コメント

前ページ | 次ページ#

[承認待ちコメント]
このコメントは管理者の承認待ちです
06/04 22:33 By:
[]
これはお恥ずかしい、「列」の意味はそういうことでしたか。やはり当てずっぽうで言ってはいかんですね(笑)。これからも的外れな質問をするかと思いますが、一つよろしくお願いします。

いや、JMTの2ndそんな何万もするレベルじゃなくて(Cunninlynもそう)、本気になって手に入れようとすればどうにかなるのでしょうけど、生活もあるしなかなかそこまでは。レコードならディスクユニオンにあるようですけど我家は再生できないので。運良くどこかで巡り会うのを気長に待つことにします。

07/17 00:24 By:Boxcutta URL
[Re: タイトルなし]
列になるというのはあれでしょ、
山の頂にいる(ベストなMCである)GZAに挑むラッパー達が列を成して(狭く険しい道をゆき彼に)挑戦する、
という様な意味のメタファーだと。
あるいは、GZAの命を獲ろうと狙う暗殺部隊(Wuはこういうプロット好きですよね)が列を成して挑んでくるが、彼の力は強大で陣形を維持できないとか、
そんな所だと思います。熟語としても良く出ますよ。
ラップではRakimの"My Melody"の件(『MC共を列に並べりゃ7人一度に始末出来出来る』)が有名ですね。

Cunninlynguistsのアルバムが高騰しているのは以前知って驚きましたが、
JMTも高くなっちゃったんですか。
何度か再発してますし、安価で買えると思ってました。
釣り上げに協力するのもあれですし、
出来ればアーティストにお金が渡って欲しい所ですね。

07/16 20:57 By:Genaktion URL
[Re: lyrical beast!]
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、いろいろな解釈が出来るのが、
ラップの面白い所ですね。
正直Gzaのヴァースは抽象的かつバトル調で、
如何様にも捉えられる箇所があるので、
大好きな曲なのですけど、あまり訳す気は無かったのです。
でもこの所ブログをサボりがちだったので、
この時期よく聴いている曲を適当に見繕いました(笑)

07/16 20:39 By:Genaktion URL
[]
いつも詳しい解説ありがとうございます。

単語の意味とその並びだけではなくて、実際にその言葉がどのような形で発せられているかまで確認しなければ正解に近い和訳はできないのですね。よく分かりました。GZAに限らずあらゆるMCの詩の世界をもっとストレートに理解できるようになりたいものです。

ちなみに「It's hard to stay in line」(列になるのは大変)というのは、あちらでよく使われる表現なのでしょうか。そうでないなら、ここでいう「列」ってなんでしょう。
半端ない風やら熱やらで過酷な道のりだ、と言った後に、列を維持するなんて無理だぜ‥‥ひょっとして人が並ぶ列とかじゃなく、言葉の行のことを指す「line」ではないでしょうか。つまり「俺と同レベルにラップ(言葉を並べる)しようなんて到底無理だ」みたいな。違うかな‥‥。

GZAのヴァースが当該箇所に差し掛かると、アコギが静かな盛り上がりを見せ始めて何かこう、グッとくるんですよね。

JMTの2nd、実はCDでは手に入らなくてituneで妥協しました。気に入ってる作品はCDで持っていたい派なので、どこかの中古屋で手ごろな価格で(←ここ重要です)巡り会えないかなと思っています。「I Against I」「Heavenly Divine」「The Deer Hunter」がいいですね。

CunninLynguistsの1st、2ndもそうですが、アマゾンで見るとやたら高額で出品されてて買う気になれないんですよね。これはいよいよbandcampとかそういうのを詳しく知らないといけないのかなと、最近特にそう思います。
07/16 00:56 By:Boxcutta URL
前ページ | 次ページ#

コメントを書く
本文へ戻る
BlogTOP

ログイン 友達に教える

i-mobile


Powered By FC2ブログ